準備


フロアマップってなんだろう?

フロアマップの説明の前にフロア背景画像と棚番/棚位置について説明します。

フロア背景画像 → 店内マップのことです。
棚番 → 店内の本棚の名称のことです。
棚位置 → 店内の本棚の住所のことです。

この3つを掛け合わせることで、お客様に店内の棚位置をお伝えするマップを作成することができます。
これが、フロアマップです。




フロア背景画像の登録をしましょう。

600×480サイズで gif形式、若しくは jpeg形式のフロア背景画像をご用意ください。
※フロア背景画像の作成も行っております。フロア背景画像作成希望の場合は弊社スタッフまでご連絡ください。

トップメニューの[フロアマップ管理]→[フロア背景画像のアップロード・管理] から用意した画像をアップロードします。




棚番の登録をしてみましょう。

この画面で登録した内容が実際にお客様がお探しになる棚番となります。
トップメニューから [フロアマップ管理] を選択してください。

店内にある棚番を新規登録してみましょう。




棚位置の設定をしてみましょう。

棚位置は棚番の住所のようなものです。

トップメニューから [フロアマップ管理] を選択し、棚位置登録をしたい棚番の [フロアマップ] (登録もしくは画像) を押してください。


①棚位置を設定する画像を選択します。
※店舗によっては2フロア、3フロアの構造になっていてエリア背景画像が複数登録されていることもありますのでその場合は、こちらで画像の切替を行ってください。



②棚位置を登録するフロア背景画像が表示されたら、棚位置の設定を行います。
棚位置設定ハンドルとは、下図の赤丸の部分に表示されている四角の部分です。



棚位置設定ハンドルは、白い部分を左クリックしながらマウスを動かすことで移動でき、青い部分を左クリックしながらマウスを動かすことで大きさを変更することができます。
棚の位置をこの棚位置設定ハンドルで覆って [確定] することで、棚位置の設定をすることができます。






Copyright © Baysol, Inc. All Rights Reserved.